アンジー日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

二人とも元気です。


いつもながら放置してました。アンジー姉です。

もうこのブログを見ている方もいらっしゃらないかと思いますが。。
アンジーもゆりも元気に過ごしています。

仕事の事情等ありまして、私はアンゆりとは離れて暮らしています。
ブログのネタ元が側にいないので、「ドコノコ」というものを始めてみました。

過去の写真をちょこちょこ載せていこうと思いますので、興味のある方は覗いてくれると嬉しいです。

たまにしか会えないのは寂しいけど、元気な姿をお見せできれば(*^^*)


20170109142700736.jpeg


スポンサーサイト

PageTop

ゆりってこんな子。


IMG_2294_1.jpg


IMG_2295_1.jpg


撫でてほしくて構ってほしくて
ぬるっと近付いて来ては熱い視線を送りつつ
そのまま寝てしまいます。


その近付き方がなかなかなもので
ついたあだ名は
「強情っぱり」


ゆりはそんな子です。



IMG_2241_1.jpg


時にはこんな可愛い顔も見せます。


そんなゆりさん。
明日は避妊手術です。

無事終わりますように。


PageTop

ゆりがうちの子になったワケ ~その②~


ゆりの話の続きを。

里親トライアルを申し込んだのが二月上旬。
その後、ボランティアさんと条件等について
色々とやり取りをした後、
二月下旬からトライアル開始が決まりました。

申し込んでから実際にうちに来るまで
けっこう時間が空いてしまった。

その間、
「本当にうちが申し込んでよかったのか」
「アンジーとの相性は大丈夫だろうか」

ゆりがうちにやってくるのが楽しみな気持ちと
少し不安な気持ちと、ちょっと複雑でした。

そして二月下旬。
ゆりがボランティアさんに連れられて我が家にやって来ました。

アンジーとの初対面は、悪い印象ではなかったらしいけど、
こちらは多頭飼いの経験がないため
何が正解で何がダメなのかよく分からず。

ボランティアさんは経験が豊富でして
「アンジーちゃんとはうまくやっていけると思います。
 何かありましたらいつでも連絡下さい。」
そうおっしゃって下さいました。

どう対応すればいいか分からなくなったら
ボランティアさんに連絡して指示を仰いで。

そうして一週間経ってみたら
二匹とも落ち着きました。

これでトライアルは終了です。

来るまでは不安な気持ちもあったけど、
来てしまったらもううちの子!

良いところはうんと褒めて
締めるところは締めて。

ゆり、ちゃんとうちの子になりました。


IMG_2160_1.jpg


ゆりがどんな子かは、
また別の機会に書きますね。



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。